自動車登録Q&A

  • HOME
  • 自動車登録Q&A

ここでは自動車のさまざまな登録に必要な書類関係をQ&A形式で掲載しております。
ご不明な点につきましては、お問い合わせページよりお問い合わせください。

Q.引越しした時の手続きはどうすればよいの?

引越しした時には車検証の住所変更が必要となります。
その際に必要な書類を2パターン分けてご説明します。

【1.所有者が本人の時】

  •  車検証
  •  委任状
  •  車庫証明
  •  認印

  •  住民票(車検証記載の住民票から今現在の住所が記載されているもの)

詳細は下記変更登録ページをご覧ください。

【2.ディーラーやクレジット会社などの所有権がついている時】(ローンが完済していない場合などはこれにあたります)

  •  ディーラーやクレジット会社などの委任状
  •  車検証
  •  車庫証明
  •  住民票(車検証記載の住民票から今現在の住所が記載されているもの)

  •  本人の委任状

Q.他人から車を譲り受けた時の手続きは?

他人から車を譲り受けた時には名義変更が必要になります。
名義変更をしないと自動車税の納付通知書が自分の所に届かないなどさまざまなトラブルが発活します。
必ず手続きしてくださいね。

【1.所有者が本人の時】

  •  車検証
  •  委任状
  •  車庫証明
  •  認印

  •  住民票(車検証記載の住民票から今現在の住所が記載されているもの)

詳細は下記変更登録ページをご覧ください。

【2.ディーラーやクレジット会社などの所有権がついている時】

(ローンが完済していない場合などはこれにあたります)

  •  ディーラーやクレジット会社などの委任状
  •  車検証
  •  車庫証明
  •  住民票(車検証記載の住民票から今現在の住所が記載されているもの)

  •  本人の委任状

Q.希望ナンバーを取得したいけど・・・どうすればいいの?

基本的にお好きなナンバーを付けることが可能ですが、777や888などの一部のナンバーは抽選になります。
希望ナンバーの申請方法は、車検証に記載してあるお車の型式、抽選番号の場合は車台番号、使用者の氏名、普通のナンバープレートか字光式(ナンバーが光るもの)か、あるいは自家用か営業用かをシートに記入して申請します。
申し込みは、予約センターで配布する所定の申込書に所要事項をご記入の上、予約センターへ直接持参するか、郵送またはインターネットによって申し込む方法があります。
手数料はご予約の際に支払うことになります。
必ず手続きしてくださいね。

Q.車を廃車する時の手続きは?

車を使用しなくなった時には、抹消手続きをします。
その時に必要なものは、以下のとおりです。

  •  車検証
  •  ナンバープレート(前後の計2枚)

  •  委任状(印鑑証明に記載されている実印がついてあるもの)
  •  住民票:車検証記載の住所と印鑑証明記載の現住所が相違する場合は住民票などで証明する必要があります。

Q.結婚(離婚)した時の手続きは?

【1.所有者が本人の時】

  •  車検証
  •  委任状
  •  車庫証明
    ※結婚(離婚)と同時に住所も変更した場合に必要です。この場合、住民票の添付も必要です。

【2.ディーラーやクレジット会社などの所有権がついている時】

  •  ディーラーやクレジット会社などの委任状
  •  車検証

  •  戸籍謄本または抄本などの氏名が変更になっているのを証明する書類
  •  車庫証明
    ※結婚(離婚)と同時に住所も変更した場合に必要です。この場合、住民票の添付も必要です。

Q.県外から引越ししてナンバーを変更する場合は?

変更登録が必要です。

下記の4種の書類をご準備いただき、お車を陸運支局へ持込みます。
この際ナンバー代、自動車税がかかります。

  •  車検証
  •  委任状

  •  車庫証明
  •  車検証記載の住所と新しい住所のつながりを証明する書類(主に住民票や戸籍の附票)

Q.その他、「こんなことで困った」「こういう場合はどうするの?」という場合は?

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。できるだけ詳細にお願いいたします。丁寧に対応いたします。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

行政書士法人こころ京都では、自動車登録業務の他にも各種許認可業務なども行っております。
相続・遺言、内容証明書、出張封印、同番再交付、運送事業、産業廃棄物処理、法人設立、建設事業、宅建事業など
何でもご相談にのります。些細なことでも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら